我輩の釣行日記

釣行記録とリールメンテナンス他いろいろ

浮き釣り(2017.10.26)

そろそろ大物が欲しいところですので、今回は灘での釣行としました。


いつもどおりポイントには誰もいません。というか去年なら離れたところに何人かいたのに今年は全然いません。(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・)
一投目はとりあえず穏やかなところに投げ込みゆっくりと回収してきますのが、反応がありません。続いて、潮通しの良いところに投げますが釣りにくい方の潮の流れです。2流し目でアタリがあり無事フックアップできたのですが、掛かりが浅かったのか海面から上げたところでバラすことに・・・(◞‸◟ㆀ)ショボン
アタリがあまりない中、2本はキャッチできたのですが、流石に辛すぎる状況ですので、撤収して出直すことに!(☍﹏⁰)ノシ
前回と同じく仮眠してから違うポイントに赴きます。前回は場所取りに失敗したので、さらに40分早めに行ったのですが、既に好ポイントには多数の方の置竿が・・・。またもや一番端の良くないポイントに陣取ることとなりました・・・。チ───(´-ω-`)───ン
開始10分でアタリがありフックアップできたような気がしたのですが、ヘッドシェイクで外されてしまいました。手応え的には、かなり小さいサイズです。最近、1本目をバラすことが多いような気がするんですけど・・・。既に好ポイントの方は3本ランディングしており、大幅な出遅れです・・・(゚∀゚;)ヤ・・・ャバ
ただ、その後はポツポツとアタリだし、19時前からは爆釣でアタリが止まりません!
2本同時にウキが沈んでいることも何度かあり、両方上げることもあれば片方しかランディングできない場合もあります・・・。キタ(・∀・)コレ


アタリが激減したところで納竿としました。


今回は活性が高く、2箱用意していたキビナゴも残り2匹となっていました。仕掛けも6本用意していたのですが、すべて使い切ることに!
あまりの釣果により食べきれないため、同僚に納めての帰宅です。


ハピソン(Hapyson) 白色発光ラバートップミニウキ 2号 電池付 YF-8612
ハピソン(Hapyson) 白色発光ラバートップミニウキ 2号 電池付 YF-8612
ハピソン(Hapyson)
2013-08-11
スポーツ&アウトドア


≪日時・場所≫

  • 釣行日:2017年10月26日
  • 時 間:0:10~3:40,17:40~20:30
  •  潮 :小潮(月齢:6.3)
  • 場 所:灘,阿那賀
  • 天 気:快晴

  • ≪タックル≫

  • ロッド:エアロキャストSP 425EX-T
  • リール:09 ツインパワーMg C3000
  • 道 糸:放浪カモメオリジナルPEライン 0.8号 (1号並の太さ?)
  • リーダ:FC Disk 20lb(5号)
  • 仕掛け:自作移動式2本針
  • +浮 き:白色発光ラバートップミニウキ2号
    + 錘 :丸2号
    +ハリス:GWN-880 太刀魚用 ソフトハリス 51/12
    + 針 :カン付チヌ(NSB)3号・4号


  • ロッド:07サーフリーダー FV425EX-T
  • リール:11 ツインパワー 2500S
  • 道 糸:放浪カモメオリジナルPEライン 0.8号 (1号並の太さ?)
  • リーダ:FC Disk 20lb(5号)
  • 仕掛け:自作移動式2本針
  • +浮 き:赤色発光ラバートップミニウキ1.5号
    + 錘 :丸1号
    +ハリス:GWN-880 太刀魚用 ソフトハリス 51/12
    + 針 :カン付チヌ(NSB)3号・4号


    ≪釣果≫

  • 【キャッチ】魛(63~83cm):21匹
  • 【リリース】魛:4匹
  • ※6匹は途中下車のため写っているのは、2&13匹です!
    フッキング率は56.8%也

    ×

    非ログインユーザーとして返信する

    あと 2000文字

    ※は必須項目です。