我輩の釣行日記

釣行記録とリールメンテナンス他いろいろ

ワインド釣法&浮き釣り(2016.11.17)

浮き釣りで予想を上回る釣果を得られたので、今回は替えの仕掛けを大量に用意して挑戦です!予報では少々風が強めのようですが、まぁ大丈夫でしょう!?


場所取りを兼ねて少々早めにポイントに行ったのですが、すでに先客がいます・・・。まぁサビキ釣りだったのでOKです。(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・)
早速浮き釣りの仕掛けをセットして投げ込んでおきます。浮き下は2mなり。そして、浮きが沈むまでの間はワインドなんだわさ!
かなり早めの時間から始めたので、ワインドに反応があったのが開始40分後・・・。まぁ、夜釣りに行っていた時のことを考えると十分早いんですけどね! _ロ(・ω・=) ケシケシ
ワインドに反応があると浮きが沈みます!そうなるとワインドは完全放置でひたすら浮き仕掛けの守りです。///|・ω|///| じー
釣り上げたらすぐにサバ折で締めて、餌を付けておいた替え仕掛けをセットし投げ込んでおきます。続いて締めたタチウオの鈎を外しクーラーボックスにしまい、餌をセットします。鈎が外しにくいところに刺さっている場合もあるし、鈎を外している間に浮きが消えていることも多々あり目が離せず、浮き釣りはかなり忙しい・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ
相変わらずのフックアップ率ですがワインドもあまり高くないので、7割程度ですが十分なのかもしれないです。


4時間ほど釣ったところでケミホタルに喰いついた阿呆なタチウオによりケミホタル以下の仕掛けをロストしてしまったので、急遽納竿となりました。


器用に餌だけ喰っていく奴もいれば、浮きを少しだけ沈めるだけでしばらく動かないという嫌がらせじゃないかと思うような奴、水面をポンポンと跳ねる奴といろいろなタイプのアタリがあり奥が深そうな感じが最高におもしろいんだわさ!\_(・ω・`)ココ重要!


ゴーセン(GOSEN) GWN-880 太刀魚用 ソフトハリス 51/12
ゴーセン(GOSEN) GWN-880 太刀魚用 ソフトハリス 51/12
ゴーセン(GOSEN)
スポーツ&アウトドア


≪日時・場所≫

  • 釣行日:2016年11月17日
  • 時 間:18:10~21:20
  •  潮 :中潮(月齢:17.3)
  • 場 所:阿那賀
  • 天 気:曇天

  • ≪タックル≫

  • ロッド:ルナミス S906ML
  • リール:09 ツインパワーMg C3000
  • 道 糸:放浪カモメオリジナルPEライン 0.8号 (1号並の太さ?)
  • リーダ:FC Disk 20lb(5号), ガリス FCアブソーバー 50lb(14号)
  • 仕掛け:オンスタックルデザイン
  • + 錘 :ZZヘッド3/8ozグロー
    + 針 :トレブルフック,サーベルアシスト
    +ワーム:マナティー90 (スーパーグロー)


  • ロッド:エアロキャストSP 425EX-T
  • リール:11 ツインパワー 2500S
  • 道 糸:放浪カモメオリジナルPEライン 0.8号 (1号並の太さ?)
  • リーダ:FC Disk 20lb(5号)
  • 仕掛け:自作移動式2本針
  • +浮 き:赤色発光ラバートップミニウキ1.5号
    + 錘 :丸1号
    +ハリス:GWN-880 太刀魚用 ソフトハリス 51/12
    + 針 :カン付チヌ3号&4号


    ≪釣果≫

  • 【キャッチ】魛(71~93cm):20匹

  • ×

    非ログインユーザーとして返信する

    あと 2000文字

    ※は必須項目です。