我輩の釣行日記

釣行記録とリールメンテナンス他いろいろ

ショアジギング(2015.6.22)

≪日時・場所≫

  • 釣行日:2015年6月22日
  • 時 間:4:50~10:20
  •  潮 :小潮
  • 場 所:津井
  • 天 気:曇天

  • ≪タックル≫

  • ロッド:ルナミス S906ML
  • リール:11 ツインパワー 2500S
  • 道 糸:放浪カモメオリジナルPEライン 0.6号 (1号並の太さ)
  • リーダ:クレハ シーガー 船ハリス 8号
  • ジ グ:マルシン HI DRA ドラッグジグ

  • ≪釣果≫

  • 【キャッチ】-
  • 【リリース】河豚:2匹

  • キスの状況が芳しくないため、以前から候補にあげていたショアジギング始めてみました。( ・`ω・´)ナン…ダト!? 


    5時前に釣り場に到着すると誰もいない!まぁ、平日なので当然か!
    メタルジグを軽く投げてみると約70mの飛距離である(本気で投げると85m程度)。このリールのラインキャパが90mなのでこれ以上は危険である!着水後すぐにバイトがあるとドラグを出せないからね・・・(゚∀゚;)ヤ・・・ャバ

    このメタルジグというルアー、キャスト後にアクションについて考え込むことになる。一体どうすればいいのだと・・・ワカンニャイ...(´・д・lll)ゞ
    とりあえず、スローリトリーブ、エギング風シャクリ、バス風トゥイッチを試してみたが相当に疲れる・・・

    引き抵抗はあまりないが、大きさに似合わない重さと底につくのが速いのでエギやミノーと比べるとテンポが非常に速いため、我輩の腕ではすぐに悲鳴をあげてしまうのである。ヒィ──(ノ)゚Д゚(ヽ)──!!

    7時頃に微妙な振動が伝わってくるがかなり軽い、何かと思えばフグである・・・(しかもスレだよ)

    メタルジグのキラキラが好きなのか、波打ち際でフグが数匹寄ってきているのが確認できた。その後、スレフグを1匹追加し、右腕の限界を感じたところで納竿である。


    初めてのショアジギングは不甲斐ない釣果に終わってしまった・・・、釣りはそんなに甘くないらしい・・・...φ(・ω・ )メモメモ


    明日は不具合の出ているリールのメンテナンスでもするかな!?

    マルシン HI DRA ドラッグジグ (5色セット) (B, 21g)
    マルシン HI DRA ドラッグジグ (5色セット) (B, 21g)
    メーカー:マルシン
    カテゴリー:スポーツ&アウトドア
    ×

    非ログインユーザーとして返信する

    あと 2000文字

    ※は必須項目です。