我輩の釣行日記

釣行記録とリールメンテナンス他いろいろ

浮き釣り(2017.9.21)

前回は台風直後の近場で少し痛い目にあったので、今回は洲本で小物をいじめに行きました。ヾ(・ω・o) ォィォィ


ポイントに着くとあいかわらず、先客がボチボチいらっしゃいます。今回も一番手前が空いていた(先端側はいつものごとくいっぱい也)ので、そこに陣取り2本共に投げ込みます。今回は、2本目の準備中にアタリがありません!ショボ――(´・ω・`)――ン
アタリは大量にあるのですが、オマツリは避けたいので掛かりそうなタイミングでアワセてみますが、これがなかなかフックアップに至りません・・・。こっちに頭が向いているときや咥え直しているタイミングは避けてみてるのですが、如何せん難しい!まぁ、飲み込ませれば、釣れる可能性は高くなるのですが、鈎外すの面倒だし、きちんと口掛かりしている方が釣ったという感じですからね!\_(・ω・`)ココ重要!
因みにアワセるタイミングだけでなく、仕掛けや餌の付け方もいろいろ手を加えており、一番フッキング率の良いものを模索中です!o(★≧∇≦)o゛ファィトォー゛
さて、釣っていたところでアクシデントが発生してしまいました。リールから轟音が鳴り響いています。テンションがかかった状態でのリーリング時のみなので、アームローラーのベアリングが逝ったのでしょう・・・。ヒィ──(ノ)゚Д゚(ヽ)──!!
ボチボチ釣っていると5時頃にウキの周りをケミホタルが回っているので、何かと思ってランディングしてみるとカマスでした。(。´・д・)エッ
帰り際に先端にいた方から「釣れてる?」と聞かれたので、「10匹ほどしか釣れてません」と答えたら、「そんだけ釣ったら上等や普通1・2匹やで」とのことです。アタリが確認できただけでも29回あったんですけど・・・(o・ω・o)?ホェ?


いつもの時間となりましたので、納竿しました。冬になれば6時半くらいになるかな!?


帰ってきてリール(アーム部)を分解してみると見事にベアリングが二つともに固着していました。全く回らないんだわさ!強引に回ったのかアーム固定軸にも傷があります。ベアリングは在庫と交換できましたが、アーム固定軸は無理です!(゚∀゚;)ヤ・・・ャバ
フッキング率向上を目指して、仕掛けに手を加えます。上段と下段のフックの間に付けている絡み防止パイプを40mmから35mmに変更してみました。これでフッキング率が上がればいいのですが・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ


ハピソン(Hapyson) 緑色発光ラバートップミニウキ 2号 電池付 YF-8622
ハピソン(Hapyson) 緑色発光ラバートップミニウキ 2号 電池付 YF-8622
ハピソン(Hapyson)
2013-08-11
スポーツ&アウトドア


≪日時・場所≫

  • 釣行日:2017年9月21日
  • 時 間:0:20~5:30
  •  潮 :大潮(月齢:0.8)
  • 場 所:塩屋
  • 天 気:曇天

  • ≪タックル≫

  • ロッド:エアロキャストSP 425EX-T
  • リール:09 ツインパワーMg C3000
  • 道 糸:放浪カモメオリジナルPEライン 0.8号 (1号並の太さ?)
  • リーダ:FC Disk 20lb(5号)
  • 仕掛け:自作移動式2本針
  • +浮 き:緑色発光ラバートップミニウキ2号
    + 錘 :丸2号
    +ハリス:GWN-880 太刀魚用 ソフトハリス 51/12
    + 針 :カン付チヌ(NSB)3号・4号


  • ロッド:07サーフリーダー FV425EX-T
  • リール:11 ツインパワー 2500S
  • 道 糸:放浪カモメオリジナルPEライン 0.8号 (1号並の太さ?)
  • リーダ:FC Disk 20lb(5号)
  • 仕掛け:自作移動式2本針
  • +浮 き:赤色発光ラバートップミニウキ1.5号
    + 錘 :丸1号
    +ハリス:GWN-880 太刀魚用 ソフトハリス 51/12
    + 針 :カン付チヌ(NSB)3号・4号


    ≪釣果≫

  • 【キャッチ】魛(67~78cm):12匹
  • フッキング率は41.4%也


    ×

    非ログインユーザーとして返信する

    あと 2000文字

    ※は必須項目です。