我輩の釣行日記

釣行記録とリールメンテナンス他いろいろ

14スーパーエアロスピンジョイ30オーバーホール

釣行時に違和感を感じたスーパーエアロ スピンジョイのオーバーホールである。

    違和感は下記2点

  1. ハンドルを回すと特定の位置でギア感がある
  2. ラインローラーが回っていない

とりあえず分解して確認である。(※元に戻す自信がない方は分解しないように!


スプールから糸落チ防止カラー組と順番にばらしていくが、このリールはローターが邪魔をしてローターナットが非常に外しにくい!(。 ・ω・))フムフム
普段使っているメガネレンチでは外せないので、仕事で使っているモンキレンチで外した!

今回の分解の最大の難所であったローターナットが外れれば、あとは簡単である。ローター、ローラークラッチとバラし、フタを開け基幹部分を順番にばらしていくだけである。


バラしたパーツを確認するとドライブギアのグリスが一部切れていた。予想はしていたが、きっとシャフトにオイルを注した時にグリスが流れ落ちたのであろう。(普段行っている定期メンテが仇に!?)


基幹部分のパーツを超音波洗浄機にかけ古いグリスを落とした写真です。


この後はベアリングやギアパーツ等にグリスを塗布しながら組み立てである。このリールも芯出しが簡単であり組み立ても難なく終了である。


続いてラインローラーの分解であるが、プラスねじ一か所だけなので、ササッと終了である。(写真撮ったはずなのに残ってない)
ボールベアリングは搭載されていないため砂が噛んでいるのかと予想したが、全くそんな気配はない・・・

原因が分からないのは困ったものであるが、すべて洗浄し組み立ててみた。あとは実釣で確認である!(・_;☆\(-_-)ナンデヤネンッ!


その後、確認すると違和感は解消していた!(ラインローラーの不具合の原因はいったい何であったんだろう・・・ワカンニャイ...(´・д・lll)ゞ)



SHIMANO(シマノ) 14 スーパーエアロ スピンジョイ 30/35 30細糸仕様

SHIMANO(シマノ) 14 スーパーエアロ スピンジョイ 30/35 30細糸仕様
メーカー:SHIMANO(シマノ)
登録日:2014-04-30
カテゴリー:スポーツ&アウトドア

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。